大島和気君が3月2日に横須賀テレコムリサーチパークにて開催されました無線通信システム研究会(RCS研究会)にて口頭発表を行いました.

発表タイトルは以下のとおりです.

マルチホップネットワークにおけるフィードバックを用いた近傍探索時間の削減