小松和暉 / Kazuki Komatsu

氏名・所属

  • 小松 和暉 / Kazuki Komatsu
  • 日本学術振興会 特別研究員DC2(2019年4月〜2021年3月)
  • 豊橋技術科学大学ワイヤレス通信研究室
  • 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1−1 C2棟C2-301号室
  • Email: komatsu (at) comm.ee.tut.ac.jp
  • Interests: 無線通信,帯域内全二重通信,信号処理,非線形

Education

  • 豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系
    • 2014年4月(学部3年次編入)〜
  • 奈良工業高等専門学校 電気工学科
    • 2009年4月 〜 2014年3月

Publications

論文誌(査読あり)

  1. Basis Function Selection of Frequency-Domain Hammerstein Self-Interference Canceller for In-Band Full-Duplex Wireless Communications
    • Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, and Hideyuki Uehara
    • IEEE Transactions on Wireless Communications
    • vol. 17, no. 6, June 2018
    • PDF
  2. Iterative Nonlinear Self-Interference Cancellation for In-Band Full-Duplex Wireless Communications Under Mixer Imbalance and Amplifier Nonlinearity
    • Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, and Hideyuki Uehara
    • IEEE Transactions on Wireless Communications
    • Accepted on March 2020

国際会議(査読あり)

  1. Frequency-Domain Hammerstein Self-Interference Canceller for In-Band Full-Duplex OFDM Systems
    • Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, and Hideyuki Uehara
    • IEEE Wireless Communications and Network Conference (WCNC) 2017, San Francisco, CA, USA
    • IEEE Communications Society Young Professionals Best Paper Award
    • PDF
  2. “Low Computational Complexity Training Scheme for Orthogonalized Parallel Hammerstein Self-Interference Canceller”
    • Kazuki Komatsu, Yuichi Miyaji, and Hideyuki Uehara
    • Interdisciplinary Research And Global Outlook (IRAGO) Conference 2016, Tokyo, Japan

国内学会(査読なし)

  1. “ベースバンド無線における帯域内全二重のためのヒルベルト変換を組み合わせた自己干渉除去”
    • 蛭川泰丞, 小松和暉, 宮路祐一, 上原秀幸
    • 信学総大, B-5-136, 2020年3月.
  2. “無線チャネルの変動に対処した自己干渉キャンセラの再学習”
    • 石井建至, 小松和暉, 宮路祐一, 上原秀幸
    • 信学総大, B-5-135, 2020年3月.
  3. “非線形自己干渉キャンセラを用いる帯域内全二重のための送信機AM-AM特性の最適化”
    • 小松和暉, 宮路祐一, 上原秀幸
    • 信学総大, B-5-134, 2020年3月.
  4. “帯域内全二重におけるPAPR低減手法によるディジタル自己干渉除去の性能改善”
    • 岡野公太, 小松和暉, 宮路祐一, 上原秀幸
    • 信学総大, B-5-133, 2020年3月.
  5. “Radar and CommunicationにおけるRF不完全性の影響の評価”
    • 田齊広太郎, 小松和暉, 宮路祐一, 上原秀幸
    • 信学総大, B-5-131, 2020年3月.
  6. “Improving In-Band Full-Duplex Capacity by Transmitter Nonlinearization using Digital Predistortion”
    • Chua Teong Zhe,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 119, no. 448, RCS2019-338, pp. 99-104, 2020年3月.
  7. “増幅器の利得変動に対処した自己干渉キャンセラの部分的再学習”
    • 石井建至,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 119, no. 296, RCS2019-215, pp. 73-78, 2019年11月
  8. “帯域内全二重におけるRappモデルによる電力増幅器の非線形歪みと自己干渉除去の性能向上に関する検討”
    • Teong Zhe Chua,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学ソ大,B-5-85,2019年9月13日
  9. “帯域内全二重におけるRappモデルによる電力増幅器の非線形歪みと自己干渉除去の性能向上に関する検討”
    • 福井崇久,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学ソ大,B-5-84,2019年9月13日
  10. “非線形自己干渉キャンセラのための二次元正規直交ラゲール多項式を用いた理論的性能解析”
    • 小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 119, no. 90, RCS2019-76, pp. 239-244, 2019年6月
  11. “補助送信機による自己干渉除去のためのWidely Linearフィルタ設計における適応アルゴリズムの評価”
    • 福井崇久,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 119, no. 31, RCS2019-31, pp. 47-52, 2019年5月
  12. “USRPにおける帯域内全二重におけるディジタルプリディストションを用いた自己干渉除去”
    • Chua Teong Zhe,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学総大,B-5-103,2019年3月,東京
  13. “帯域内全二重における深層学習を用いた自己干渉除去”
    • 田齊広太郎,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸,
    • 信学総大,B-5-102,2019年3月,東京
  14. “非線形自己干渉キャンセラのためのラゲール陪多項式を用いた理論的性能解析”
    • 小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 118, no. 311, RCS2018-194, pp. 97-102, 2018年11月
  15. “I/Qインバランスと位相雑音を考慮した補助送信機によるアナログ自己干渉除去の伝搬遅延の影響”
    • 福井崇久,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 118, no. 311, RCS2018-193, pp. 91-96, 2018年11月
  16. “[依頼講演]帯域内全二重通信のソフトウェア無線での評価”
    • 宮路祐一,石井建至,福井崇久,小網 敦,小松和暉,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 118, no. 254, RCS2018-156, pp. 37-37, 2018年10月
  17. “周波数選択性I/Qインバランスを考慮した補助送信機によるアナログ自己干渉除去”
    • 福井崇久,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学ソ大,B-5-108,2018年9月13日
  18. “全二重通信における干渉除去がビット誤り率に与える影響”
    • 小網敦,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学ソ大,B-5-107,2018年9月13日
  19. “全二重通信における残留干渉を考慮したリンク品質の均一化”
    • 小網敦,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 電気・電子・情報関連学会東海支部連合大会,C2-4,2018年9月3日
  20. “USRPを用いた帯域内全二重通信端末の試作機”
    • 石井建至,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学総大,B-5-96,2018年3月
  21. “帯域内全二重におけるアナログ自己干渉除去のための補助送信機のUSRPによる実装”
    • 福井崇久,小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学総大,B-5-95,2018年3月
  22. “[依頼講演]帯域内全二重の実現に向けた自己干渉除去技術”
    • 宮路祐一,小松和暉,上原秀幸
    • 信学技報, vol. 117, no. 246, RCS2017-193, pp. 141-141, 2017年10月
  23. “非線形歪みを考慮したディジタル自己干渉除去フィルタのための直列接続方式の提案”
    • 小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学東海卒研発表会,A-3-2,2016年3月
  24. “直列接続型ハマーシュタイン・ディジタル自己干渉除去アルゴリズムの提案”
    • 小松和暉,宮路祐一,上原秀幸
    • 信学技報,vol. 115,no. 369,RCS2015-247,pp. 25-30,2015年12月

受賞・助成金等

  1. 日本学術振興会,特別研究員DC2,2019年4月〜2021年3月.
  2. 出版助成,公益財団法人 中部電気利用基礎研究振興財団,2018年8月.
  3. 学生研究奨励賞,電子情報通信学会東海支部,2018年6月.
  4. 優秀学生表彰,豊橋技術科学大学,2018年3月
  5. 平成29年度学生表彰(個人学術研究活動),豊橋技術科学大学,2018年3月.
  6. 平成29年度最優秀特別研究発表賞,豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学専攻,2018年2月.
  7. 優秀発表賞,第19回東海三大学通信系研究室合同修士論文発表会,2018年2月.
  8. Conference Presentation Award, IEEE Nagoya Section, April 2017.
    • (In Japanese: IEEE名古屋支部 国際会議研究発表賞)
  9. IEEE Communications Society Young Professionals Best Paper Award, IEEE Communications Society, March 2017.
  10. Student Travel Grants for IEEE WCNC 2017, IEEE Communications Society and National Science Foundation, March 2017.
  11. 平成28年度学生表彰(団体学術研究活動),豊橋技術科学大学,2017年3月.
  12. 大学研究展示奨励賞,Microwave Workshops & Exhibition (MWE) 2016,2016年12月.
  13. TUT Excellent Student Award, IEEE Nagoya Section, April 2016.
    • (In Japanese: IEEE名古屋支部 TUT優秀学生賞)
  14. 2015年度優秀学生賞,豊橋技術科学大学,2016年4月.
  15. 2015年度支部長賞,電気学会東海支部,2016年3月,賞状.
  16. 平成27年度最優秀卒業研究発表賞,豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学課程,2015年12月.