8. ワイヤレス給電ドローンの研究




ワイヤレス給電ドローンの測定様子



陸に海に空に様々なシーンでドローンの活躍が期待されています。
しかしながら現状のドローンはバッテリー充電または交換に人手が必要という難点があり飛行距離拡大の障壁となっています。
そこで本学では内閣府SIP戦略的イノベーション創造プログラムからの委託を受け「ワイヤレス給電ドローン」の研究を始めました。 写真は2kW級ドローンにHF帯受電系を搭載する実験です。
無人充電ステーションの実現によりドローン「タッチ&ゴー」の社会実装を目指します。